コンタクト

アドレス(URL): http://erlang.cocolog-nifty.com/blog/

1行紹介

名古屋で15年弱弁護士をしています。中国はじめ国際法務、企業法務、その他一般民事を扱っています。 http://erlang.cocolog-nifty.com/blog/

自己紹介文

事務所  〒460-0008 名古屋市中区栄2-1-10 伏見フジビル9F
 電 話 (052)684-4144(直通)
 ファクシミリ (052)684-4180
E-mail y.noda@asiaintlaw.com

※ 平成24年4月2日付中日新聞の社会面で、中国法務への取り組みを紹介してもらいました。


・ 略 歴
平成9('97). 4.  愛知県立千種高等学校入学
  11('99). 3.  同校卒業
  11('99). 4.  国立京都大学法学部法律学科入学
  16('04). 3.  同大学卒業
  16('04).11.  司法試験に合格
  17('05). 4.  司法修習生となる(大阪修習)
  18('06).10.  愛知県弁護士会弁護士登録、石上弁護士法人に勤務
  22('10).04.  名古屋大学法学研究科修士課程(中国法)に進学
  22('10).04.  愛知大学法科大学院非常勤講師(会社法)
  22('10).08~09 上海市兆辰匯亜法律事務所にて実務研修
  24('12).03   名古屋大学法学研究科修士号(中国法)取得
  24('12).04   名古屋大学法学研究科博士課程(中国法)に進学
  25('13).01   野田アジア国際法律事務所開設
  26('14).09   石上弁護士法人と合同化 弁護士法人石上・野田アジア国際法律事務所パートナー就任
      28(16')01   名称を石上・野田法律事務所に改称
     30(18')01  再び野田アジア国際法律事務所開設

・ 資格等
平成20('08). 7.  漢語水平考試(HSK)7級取得
名古屋大学現代企業法研究会所属(事務局長)
    経済産業省中部経済産業局 航空機産業海外ビジネスのヒントと知財対策検討会委員
経営法曹会議所属
元東山公園テニスセンターネーミングライツ選定委員会外部委員
元名古屋市歩道橋ネーミングライツ選定委員会外部委員
愛知県弁護士会研修センター運営委員会法務研究部コンプライアンスチーム員
愛知県弁護士会国際委員会委員
同法科大学院委員会委員

・ 著書・論文
「中国における株主代表訴訟と中小株主の権利行使の実情と展望」
名古屋大学法学研究科修士論文・平成23年12月
「入門 法科大学院―実務法曹・学修ガイド」(共著)
弘文堂・平成24年4月
「弁護士が分析する企業不祥事の分析と対策」(共著)
新日本法規・平成24年6月

・ 発表、講演等
・「企業不祥事と取締役の公表義務・信頼回復義務」
―ダスキン大肉まん事件(大阪高判平成18年6月9日)から考える―
平成19年12月1日・名古屋大学現代企業法研究会
・「中国における株主代表訴訟の実情」
平成22年4月3日・名古屋大学現代企業法研究会
・「労働契約法の日中比較」
平成23年2月3日・名古屋大学労働法研究会
・「高齢者の継続雇用制度をめぐる諸論点について」
平成23年3月8日・愛知県経営者協会社会法研究会
・「中国会社法制度の近時の動向-中国会社法司法解釈(三)の制定を中心に」
平成23年4月9日・名古屋大学現代企業法研究会
・「海外事業展開における契約締結・知的財産権の法的留意点」
平成23年9月15日・三重県海外販路開拓チャレンジセミナー
・中国法連続勉強会講師
平成24年5月~9月・愛知県弁護士会
・「議決権の代理行使」
平成24年7月14日・名古屋大学現代企業法研究会
・「残業代請求への法的対応」(共同講演)
平成24年8月7日・愛知経営者協会
・「トラブル実例から学ぶ中小企業のための中国法務のポイント」
平成26年2月25日・JETRO名古屋

・ 取扱分野
 企業法務(株主総会指導、コンプライアンス指導、労働紛争指導、契約書作成指導、
その他紛争一般の指導、訴訟)、中国関係法務(合弁等進出全般に関する指導、取引等
契約・就業規則作成指導、その他現地における紛争一般の指導、現地での訴訟管理)、
その他一般民事、家事、刑事全般

・ 趣味、特技等
  特技は中国語(北京語)、趣味は自転車、テニス、ギター、旅行